グリーンスムージー 職場

酵素スムージーを職場で

私は最近酵素スムージーに挑戦していたのですが、できれば職場でも飲みたいって思ってました。

 

酵素スムージーに挑戦というか置き換えダイエットですね。
でも、平日は職場に行くから、置き換えは朝しかできませんでした。

 

というか私の場合、置き換えるもなにも、朝ってそもそも食べないんですよね。。
だからやっても意味があるのか不安でした。

 

 

かといって、夕食・晩飯をスムージーに置き換えるのはハードすぎました。

 

空腹が気になってなかなか眠れなかったり。そうすると、翌日の仕事にも疲れの影響が出てしまい、大変だったんです。

 

 

 

だから、本当は職場でとる昼食・ランチをスムージーに置き換えるのが一番いいんですよね。

 

昼食に炭水化物を取らないから、午後の眠気対策にもなって一石二鳥ですし。

 

 

でも、グリーンスムージーを職場まで持ち運ぶのって、やってみましたが、、けっこう気を使います。

 

まずは、気温で痛まないかというのが気になります。

 

移動時間がよほど短ければいいかもしれませんが、職場までは何本か電車を乗り継ぐし、歩きも長いんです。

 

夏の時期なんかは特に持ち歩きたくないですね、個人的には。

 

 

それから、歩いているときや電車の移動で漏れてしまわないか、というのも気がかりです。

 

満員電車なんかだと、自分が気をつけていても押されてしまい、カバンなどは特に激しく揺られることになります。

 

その中にスムージーを入れて運ぶんですから、漏れてもおかしくないし、それを気にしながらの通勤ってちょっと。。

 

 

 

 

スムージーの持ち運びに便利な容器

 

 

スムージーの持ち運びに向いている容器といえば、「ナルゲンボトル」が人気みたいですね。

 

バッグの中でこぼれないという点が評判のボトルで、容量はスムージー1〜2食分の400mlです。

 

 

 

サイズ的には大きすぎるということはなかったのですが、普段の通勤バッグにいれてみると、かなりギリギリかなという印象。。

 

それからスムージーはとろみがあるので飲みやすさも大事だと思います。
ナルゲンボトルは飲み口も大きめなので、この点は良かったです。。

 

 

ナルゲンボトルは値段もそれほど高くないし、グリーンスムージーを職場まで持ち運ぶためのボトルとしては、悪くない選択肢でした。

 

しばらくの間は、朝に家でつくったスムージーをこのボトルで職場に持っていってました。

 

でも、やはり朝つくったスムージーをお昼に飲むというので、どうしても衛生面が気になりはじめました。

 

 

そこで便利だったのが、個包装の粉末スムージーでした。

 

この粉末スムージーは、専用のシェイカーと個別に包装された一回分(一袋)だけを持ち運ぶので

 

そもそも漏れる心配がありません。

 

それに、このスムージーは飲む直前にシェイカーで作るので痛むとか痛まないとかいった衛生面も全く気になりません

 

通勤のときにも、持ち運ぶのは軽い空のシェイカーと粉末一袋だけなんで重さが全く無いのも良かったです。

 

10秒で作れるし腹持ちもいいから、昼の置き換えがラクになりましたよ。

↓↓↓

アサイーレッドスムージー

20代で初めてのダイエット挑戦

私は去年の10月頃からスムージーでのダイエットに挑戦しました。

 

今までこれといったダイエットには挑戦した事がなかったから続けば良いな~程度で始めたスムージーダイエット。

 

結果としては今も継続して続ける事が出来ています。

 

スムージーを飲み始める時に気合を入れる為にオムロンの体重計の購入もしました。

 

これが良かったのか毎日体重を計るのが楽しみになって体重が減らない時は何か工夫をしようと自分で考えて

 

今までこれといった運動も一切してこなかった私が

 

ウォーキング⇒縄跳び⇒ジョギング

 

と運動を始めるきっかけになりました。

 

毎日外に出るのが楽しみになり、身体を動かす事が好きになりました。

 

体重も健康的に減らす事ができて体脂肪も同じように減っていきました。

 

体重計で数値を計る事で自分でも目に見えて効果が出たのでとてもやる気に繋がりました。

 

今までダイエットをしてこなかった私でも""毎日飲むだけで良い""という所から始めたので

 

特に苦になる事もなくすんなりのここまで続けられる事ができたのだと思います。

 

体重はまだ3キロ程度しか変わっていませんが年末年始もゆっくり過ごしていたのに体重が増えなかったのはスムージーのおかげだと思っています。

 

身体の内側から綺麗になる事で自分に自信がもてそうです。

健康スムージーの落とし穴!?野菜と果物ミックスはNG!

スムージーと言えば、健康に良くて毎朝でも継続して飲み続けたいもの。

 

でも、実はスムージーの作り方一つで、逆効果!?もありえるとのこと。

 

いろいろなスムージーレシピに書かれている、野菜の苦みをなるべく抑えるためにバナナやリンゴといった果物を入れる方法。

 

なんと!この野菜と果物を同時にミックスすることで、体への吸収率が大きく変わるのだそう。

 

お料理教室の先生から聞いて、とても驚きました。

 

確かに、基本的に果物は南国で生まれたものが多いから、体を冷やす作用もあるので

 

食べ過ぎは良くないよね。。わかってはいるけど美味しいからついつい食べてしまうけどね。

 

つまり、お野菜はお野菜同士で仲良く、果物は果物同士で夏用スムージーとして飲んであげることが一番だそう!

 

なかなか毎日作るのは難しいし、面倒なことも多いけど、手軽に栄養がとれて、デトックスドリンクにもなるから優秀だと思うな。

 

朝だけじゃなくて、会社のランチ時間でもスムージー作れたらいいのにな・・・笑

 

こっそり野菜を持ち込んで、がががが???ってやってる姿は見られたくないけれど、健康維持の為ならコーヒー豆をひく感覚でつくっても

 

おこれらない気がするのは私だけでしょうか?