グリーンスムージー 職場 ダイエット広告

ダイエット広告に手を出した私は・・・

太りにくい体質だったHさん。
しかし体質が変わって太り始めてしまったのは、皮肉にも禁煙の成功が原因でした。
そこで、飲むだけで摂取カロリーを減らす裏技的なダイエット方法に手を出してしまったHさんは体調を崩す結果に。。

 

スリム○○みたいなダイエットにハマる

週刊誌を読み進めていくと、後半以降にずらっと羅列されているダイエットに関する広告記事が物凄く多いことに気が付きますよね。

 

飲めば痩せるお茶とか、腰に巻くだけで骨盤のゆがみが取れて、引き締め効果から痩せるサポーターとか、CMでもガンガン流れている某大手メーカーの「スリム○○」とか、それはそれは様々な内容が何ページにも渡って書かれています。
私もそれらの商品に魅せられて、飲むだけでカロリー数をカットする錠剤などを購入した経験があります。

 

きっかけは禁煙。
それまでの私は1日1箱吸ってしまうほどの喫煙者。
吸っている間は本当に何をどれだけ食べても一切太らなかったんですよね。
念願だった禁煙に成功して大喜びしていましたが、ふっと気が付くと、食事量は変わらないのにぶくぶくと太りだして大焦り!
藁にもすがる気持ちでそれらの広告の商品を購入しました。

 

試してみると、確かに痩せました。
総カロリーが少ないから体重が落ちるのは当たり前の話。
嬉しくて辞められなくて体重が落ちてからもずっと続けていました。

 

するとある日、顔の頬の目立つところに大きな吹き出物ができてしまってびっくり!
それが一向に消えて無くならないので皮膚科のドアを叩きました。
先生との問診の結果言われたことは、「ダイエットで摂取し続けているそれらのものが肝臓に負担をかけているせいです。
今すぐ辞めないと吹き出物だけでは済まなくなりますよ。
廃人になりたくないなら今すぐやめなさい。」とのこと。

 

さすがに怖くなって毎日続けていた無理なダイエットを一切やめました。
結果、一時的にリバウンドして体重が数キロ増えましたが、顔がきれいになり、肝臓の疲弊もなくなって健康になりました。
さんは、
そして、健康体(正常な体の機能)になることが、一番のダイエット方法だと、とても大切なことに気が付きました。